BLOG

例年よりも涼しいのに毛穴が気になる!?

例年よりも涼しいのに毛穴が気になる!?

皆様こんにちは!!

銀座モアーズの鈴木です。

今年の夏は昨年の日照時間の10分の1らしいです。

ですが、こんなことを感じる事はありませんか?

湿度があって肌がべたべた…。暑くないけどやっぱり毛穴が開く

 

湿度があっても毛穴は気になるもの。

なぜでしょうか。

 

理由を紐解いていこうと思います。

 

今年は特に梅雨が長く、気温は低いですが湿度は感じますね。

湿度による不快感解消のため、皆様の会社では、エアコンをつけているところがほとんどではないでしょうか?

 

さて、例年の夏とは違う今年の夏、皆様の肌はどうなっているのでしょうか。

 

表面はベタベタ。でも、実は中は乾燥して毛穴が開く!?

 

表面だけでみるとしっとりと潤いを感じる肌ですが、中では水分を保持できていないことがあります。

 

一般的な夏は、気温・温度共に上がり皆様自身汗をかかれると思います。

その為、皆様自身で作れる天然の皮脂膜(セラミド)は無事に生成されます。

 

ただ、暑さにより流れるような汗までかいてしまうと、その汗はアルカリ性に傾く為、肌を乾燥に招きやすくなるのです。

 

 

ただ、汗自体は体の老廃物を出す行為のためとても必要な事。

 

よって、汗をかいた時は柔らかいタオルで抑えるようにしてこまめに拭いてあげることが、もっとも肌のためには良いこととなります。

 

でも、なんで中が乾燥するの?

 

中が乾燥する理由=エアコンや外的刺激によるもの

 

がいちばんの理由となります。

例年よりも涼しいのに毛穴が気になる!?

 

エアコンの風は、表面の水分を取り中の水分まで取っていきます。

 

そして、エアコンの風により弱った肌に対して、ゴシゴシとスキンケアをしてしまうと、外的刺激を受けた肌は更に乾燥してしまいます。

 

私も皆様にお伝えする時に必ず言っていることがあります。

 

 

「気になるところこそ優しくケアしてください」

気になるところはついつい熱心にケアしてしまいますが、実は逆効果となります。

気になる部分をゴシゴシとケアすることで、肌は守らないと!!と勘違いして過剰に汗が出たり引くが硬くなり、結果毛穴が開いてきます。

例年よりも涼しいのに毛穴が気になる!?

 

肌ってとても繊細で、勘違いしやすいですね。

そんな肌のためにも、是非優しく丁寧に扱ってくださいませ。

 

夏に中が乾燥しまうと、冬は更に乾燥が進み、

「粉をふくほど乾燥しちゃう」

「乾燥しすぎて、メイクが乗らない」

と言う現象が起きてしまいますので、

夏は湿度があるから大丈夫とは思わずしっかりケアしていきましょう!

 

先にお話しした通り夏は汗も皮脂もたくさん出ますので、ディープクレンジングも必要となります。

ホームケアでは、なかなか取りきれないので、そんな時は銀座モアーズにご来店いただければ、皆様のお肌に合わせてしっかりケアさせていただきます。

 

何かお肌に関するお悩み事などございましたら、いつでも銀座モアーズにご相談くださいませ。

 

ご予約はこちらとなります!!

銀座モアーズ インスタグラム
東京・池袋のネイルスクールなら池袋駅徒歩5分の【キャメロット】

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

03-6427-0040

平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

ご予約はこちら

過去記事

Information

銀座モアーズ スタッフ

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

■ご予約・お問い合わせ■
03-6427-0040
平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

■アクセス■
銀座駅 C8出口から徒歩4分
銀座一丁目駅 3番出口から徒歩1分 JR有楽町駅 京橋出口から徒歩4分