BLOG

【モアーズマガジン vol.38】食物繊維の大切さ🥬

皆様こんにちは‼️

銀座モアーズです🥰

 

最近、2年ぶりの友人に会い、久しぶりに楽しくお茶をしました🫖

その時、何気なく肌荒れの話から便秘の話になりました。

 

女性の中でもかなりの割合で便秘でお悩みの方がいらっしゃいますよね?

 

本日は、便秘や腸内バランスのお話をテーマとさせていただきます🙇‍♀️

 

腸内バランスが崩れる原因

そもそも便秘の原因は、どこにあるのでしょうか?

 

 

実は腸内の細菌により大きく影響していきます。

 

腸内には、大きく分けて「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」と呼ばれる菌が存在しています‼️

 

善玉菌

ヨーグルトなどでよく聞く、ビフィズス菌でお馴染みの菌です。

ビタミンを作ったり、体の免疫力を高めてくれる体にとって良い菌なんです😊

善玉菌が多いとお通じもスムーズになりますよ‼️

 

悪玉菌

ストレスや過度な飲酒、タバコが原因になり増えるとされています💦

この菌が増える事で、便秘につながります。

また悪玉菌が増えると免疫が下がったり、肌荒れにつながってしまうのです😢

 

日和見菌

どちらか優勢の方につくため、善玉菌が多ければ腸内の動きがよりスムーズに‼️

悪玉菌が多ければ、便秘や肌荒れがより顕著に現れます😂

 

 

善玉菌を増やすには❓

体の外も中も綺麗にするためには、善玉菌を増やすことが大切とお分かりいただけましたか?

 

 

では、善玉菌をどのように増やしたら良いのでしょうか?

実は、食物繊維をしっかり摂ることこそがとっても大切なのです🎵

 

 

 

食物繊維の働き

 

 

①お腹の調子を整える。

食物繊維は、善玉菌の餌となり菌を増やしてくれます。

 

②糖質の吸収を抑える。

糖質の吸収を抑えることで血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。

食後の急激な眠気は血糖値の急激な上昇が原因です💤

 

③血中コレステロールを低下させる。

小腸でコレステロールや胆汁酸を抱え込む事で、スムーズに体外に排泄物を出すことができます。

 

④腸内の有害物質の減少

腸内の老廃物を外に促す事で、有害物質が減少します。

 

 

食物繊維の理想の摂取量

 

女性の場合 18g

男性の場合 21g

 

また、食物繊維には水溶性と不溶性があります。

・水溶性 お通じをスムーズに動かす役割

・不溶性 お通じのかさを増して腸を刺激する役割

 

 

どちらかだけを摂るのではなく、水溶性・不溶性の食物繊維をバランスよく摂ることがとっても大切です😍

 

 

「じゃあ、肌のために今日から食物繊維をたっくさんとろう‼️」と思う方も多いはず…

 

しかし、食物繊維は摂りすぎることで悪影響もありますのでお気をつけください⚠️

 

例えば…

水溶性食物繊維を摂りすぎる

→お腹が緩くなることが想定されます💦

不溶性食物繊維を摂りすぎる

→お腹が張り、便秘を悪化させてしまう💦

 

何に対しても適切な量が大切ですね🥰

是非、水溶性・不溶性の食物繊維バランスよくとり、体の内側から外側まで健康で美しい状態を継続させましょう😚🙌

 

 

ご不明点や気になることがございましたら、いつでもご相談くださいませ🙆‍♀️

 

✉️ご相談✉️

💆‍♀️ご予約💆‍♀️

 

本日もご覧いただきありがとうございました😊🎵

銀座モアーズ インスタグラム
東京・池袋のネイルスクールなら池袋駅徒歩5分の【キャメロット】

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

03-6427-0040

平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

ご予約はこちら

過去記事

Information

銀座モアーズ スタッフ

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

■ご予約・お問い合わせ■
03-6427-0040
平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

■アクセス■
銀座駅 C8出口から徒歩4分
銀座一丁目駅 3番出口から徒歩1分 JR有楽町駅 京橋出口から徒歩4分