BLOG

お肌のゴールデンタイムって本当にあるの?

 

皆様こんにちは、銀座モアーズの矢田です!

 

本日は睡眠についてのお話です!!

 

 

質の良い睡眠をとるには

 

睡眠をとらずにいると様々な支障が出ます。

 

大切なのは生活の

規則正しいリズムをつくること

 

まずは朝、

朝日をしっかりと浴びて朝ご飯を食べる

 

食事は3食しっかり食べる

 

晩御飯は就寝に着く3時間前に済ませるのがよいです!

 

睡眠と運動はとても相性が良いですが

睡眠の直前に運動をするのはやめましょう。

 

また、入浴はシャワーだけでなく湯船につかりましょう(^^)

 

そして大切なのが睡眠時間!!!!

人間の理想の睡眠時間は7時間前後と言われています。

 

人によってベストの睡眠時間は変わってくるようですので

自分に合った睡眠時間を探してみてくださいね♪

 

 

 

睡眠不足になると・・・

睡眠が足りなくなるとどのような事が起こるのでしょうか?

 

・頭がぼーっとする

・すぐにイライラする

・免疫力の低下

・太りやすくなる

・情緒不安定になりやすい

・病気にかかりやすくなる

・集中力・記憶力の低下

 

 

このように様々な支障が出てきます。

 

実際に・・・

 

ダイエットの停滞期に入った方が

良く眠るようになってからストンと体重が落ちた!

 

 

7時間眠るグループと徹夜するグループに分かれて同じものを暗記する実験では

7時間眠ったグループの方が暗記している率が非常に高かった!

 

健康を保っている人、成績が非常に優れている人の

平均睡眠時間は7時間

 

という事も分かっています!

睡眠の役割

 

睡眠中は意識を失っている状態ですが

脳は動いています!

 

①脳・身体の疲労回復

②記憶の整理・定着

③身体組織の修復

④ストレスの軽減

 

ここまででいかに睡眠が大切か分かりますね!!!!

 

美くしくあるためには健康でなければなりません!

睡眠は美容にも健康にも欠かせないですね♪

 

お肌のゴールデンタイムは存在しない?

 

「お肌のために22時~2時の間に寝ましょう」

「22時~2時までがゴールデンタイムだ」

なんてよく言われていましたが、

 

”お肌のゴールデンタイム”

22時から2時という特定の時間を差すものではありません!!!

 

なぜお肌のゴールデンタイムと言われるようになったのかというと

メラトニンという成長ホルモン(若返りホルモンとも言われます)

が朝起きてから14~16時間後に分泌されると言われており、

朝7時に起きる人の場合、

大体22時ごろにメラトニンが分泌され始めるので

22時に寝ると良いと言われています!

 

そのため、

その人の起床時間や生活リズムによって

お肌のゴールデンタイムは変わってくるというわけなんですね!

 

また、

眠りについてから3~4時間後に肌のターンオーバーが活発になる

と言われているため

その時間がゴールデンタイムと言われることもあるようです(^^)

そのため、睡眠は最低でも5~6時間以上は必要と考えています!!

 

 

肌の調子が整いにくかったり

ストレスを感じやすかったりする方は、

規則正しい生活、睡眠を心がけてみてくださいませ(*^-^*)

 

美肌のためにも、身体のためにも

規則的で質の良い睡眠をとりましょう♪

 

少しでも参考になれば嬉しいです!!

 

お問い合わせはこちらから

 

 

銀座モアーズ インスタグラム
東京・池袋のネイルスクールなら池袋駅徒歩5分の【キャメロット】

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

03-6427-0040

平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

ご予約はこちら

過去記事

Information

銀座モアーズ スタッフ

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

■ご予約・お問い合わせ■
03-6427-0040
平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

■アクセス■
銀座駅 C8出口から徒歩4分
銀座一丁目駅 3番出口から徒歩1分 JR有楽町駅 京橋出口から徒歩4分