BLOG

お水を飲む重要性

 

皆様、こんにちは。

銀座モアーズの黒沼です。

 

 

今日から毎週月曜日は、お水について書こうと思います!

宜しくお願いいたします。

 

ところで、皆さんは普段お水を飲んでいますか?

 

人の身体は60%以上が水

 

 

皆さんも良くご存じかと思います。

人の身体は60%以上がお水でできています。

年齢によって身体の構成する水便量が違います。

 

 

赤ちゃん 80%

子供   70%

成人   60%

高齢者  50%

 

 

年齢が上がるにつれ水分量は減っていますよね。

 

 

水の体内での働き

 

※体温調節

※デトックス(不要なものを便や尿として排泄する)

※血液、リンパ液の流れをスムーズにする

※肌にしなやかさや潤い、ハリを与える

※疾病予防

 

 

人間にとってなくてはならないお水。

 

呼吸や汗、排泄でだいたい

1日2~2.5Lのお水が身体の中から出ていきます。

 

 

お水が身体から不足したら?

2%不足     喉カラカラ

         頭ぼんやり

4%不足     疲労

         吐き気

         感情不安定

5%不足     熱中症

         脱水症状

6%不足     手足の震え

         頭痛

8%不足     めまい

         息苦しさ

10-12%不足  筋けいれん

         血液減少

         失神

20%不足    死亡

 

 

 

人は食べ物が無くてもお水さえあれば、

1か月近く生きられます。

しかし、水を一滴も飲まないと2.3日で命の維持は困難になります。

 

お水を飲む重要性が分かりますよね!!!

 

 

では、どのくらい飲めばいいの!?

 

食事からの水分摂取するを引くと一般的には1日1.5~2Lが目安です。

ダイエットには3Lともいわれています。

 

 

コーヒーやお茶はダメ?

 

 

カフェインが入った飲み物(コーヒー、緑茶、紅茶)は、

利尿作用(水分を外に出そうとする働き)があり、

排泄量が多くなることで

かえって水分不足になりがちです。

やっぱりお水が1番いいのです!!!

 

 

お水を飲むタイミングは?

 

 

約コップ1杯(200ml)のお水を意識的に何回かに分けて飲みましょう。

 

朝起きた時にまずは1杯飲んでみてください。

血が巡り全身の機能を活発にしてくれます。

胃腸の働きを促し、便秘解消。寝ている間の水分不足も解消します。

 

食事前(20~30分前)にお水を飲むと満腹中枢が刺激され食べ過ぎ防止にもつながります♪

 

入浴や運動は積極的にとってください~(^^)

 

寝てる時にも汗をかいているので寝る前の20~30分前もおすすめです。

※食事中は消化力の低下の原因につながりますので飲み過ぎに注意ですよ!

 

 

 

最近暖かくなって冷たい飲み物を飲んでませんか!?

胃腸に負担をかけて代謝を悪くさせてむくみが生じます。

特に冷え性の方は常温をおすすめします!

 

お水はお湯より常温の方が体を平常に戻そうとエネルギーを発するのでより代謝アップします。

 

私は今家にいてお仕事させてもらっているのでトイレの心配もなく積極的に、2Lを目指し飲んでいます。(笑)

 

意識しないと意外と水分不足になっている方は多いです。

 

しっかりお水を摂っているとお肌や体の調子も整います。。

 

皆様もぜひ健康、美肌のために意識して飲んでみませんか!!!

 

 

 

来週に続く…。

 

 

銀座モアーズ インスタグラム
東京・池袋のネイルスクールなら池袋駅徒歩5分の【キャメロット】

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

03-6427-0040

平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

ご予約はこちら

過去記事

Information

銀座モアーズ スタッフ

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

■ご予約・お問い合わせ■
03-6427-0040
平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

■アクセス■
銀座駅 C8出口から徒歩4分
銀座一丁目駅 3番出口から徒歩1分 JR有楽町駅 京橋出口から徒歩4分