BLOG

美肌になる睡眠のコツ

皆様、こんにちは!

銀座モアーズの黒沼です。

心&身体お元気でしょうか?

暑さが和らぎ涼しくなってきましたね~

最近良く眠れるなんて方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

今日は睡眠についてお話いたします!

 

睡眠の役割って!?

 

 

 

美肌を育む

『肌のゴールデンタイム』という言葉があるように、

睡眠中は美肌を左右する成長ホルモンが

多く分泌されます。

成長ホルモンは肌や筋肉、骨、内臓の

傷んだ細胞の修復や再生、免疫力や

脳、視力の働きを強化する他、

コレステロール値の低下作用もあります。

また睡眠不足になると脂肪細胞から分泌される食欲を

抑制するレプチンというホルモンが減少し、

胃から分泌される食欲を増すグレリンが増え、

生活習慣病を発症する可能性が高まります。

心と身体をリフレッシュ

寝不足だとイライラしたり集中力が低下したり。

ぐっすり眠ることで脳内の疲労物質が取り除かれ、

お肌の大敵ストレスの軽減や解消

にもつながります

記憶の定着

 

美肌の近道は睡眠と言われていますが、

どのくらい睡眠時間取れていますか?

肌や内臓の修復には最低トータルでも

6時間は必要とされています!

睡眠が6時間切ってしまうと肌にトラブルが現れる

可能性が高くなってきます。

基本は7時間位が良いとされています

肌がもっとも生まれ変わる時間は成長ホルモンの分泌

が高まる、睡眠直後約3時間と言われています!

美肌はもちろん、疲労回復にも役立ち、

健康的な身体を作る為にも睡眠はとって

も大事です!!

 

質の良い睡眠には

 

 

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる

身体は体温が下がると眠りやすくなります。

お風呂で体温を上げ、その後下がっていく

体温変化が行われると寝つきが良くなります!

お湯が熱すぎると返って目が冴えてしまう事があります。

40℃前後のお湯につかるのがお勧めです。

リラックス効果と身体が芯から温まり1日の疲れを

和らげます

2寝る前は照明、テレビや携帯電話の使用は控える

なかなか難しいかもしれませんが、夜強い光を浴びる

と睡眠を安定させるメラトニンが分泌されなく

なります。光による覚醒作用から

目が冴えてしまうので就寝前のテレビやパソコン、

マホ、蛍光灯の光はできるだけ避けましょう

本を読むのはお勧めです!!

3就寝前のカフェイン、アルコールや喫煙は控える

カフェイン、アルコール、喫煙は入眠を妨げたり、睡眠を浅くする可能性があります。

睡眠3時間前は控えましょう

ノンカフェインのハーブティやホットミルクで

リラックスするのもいいですね
モアーズでフェイシャルエステを受ける
フェイシャルでは気持ち良くて眠られる方も多いですが、
脳がリラックスして質の良い睡眠がとれるのです
まさに、、、お肌も美肌に整い一石二鳥!!
お肌に合ったコースをご提案させて頂きます
銀座モアーズ インスタグラム
東京・池袋のネイルスクールなら池袋駅徒歩5分の【キャメロット】

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

03-6427-0040

平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

ご予約はこちら

過去記事

Information

銀座モアーズ スタッフ

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

■ご予約・お問い合わせ■
03-6427-0040
平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

■アクセス■
銀座駅 C8出口から徒歩4分
銀座一丁目駅 3番出口から徒歩1分 JR有楽町駅 京橋出口から徒歩4分