BLOG

杉本店長直伝『食べる』へのこだわりの詰まったレシピ♪

こんにちは。

銀座モアーズの杉本です。

 

 

長引く自粛生活、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

出口の見えない状況に

言いようのない漠然とした不安…

そんな中でも一筋の光を求め…

 

 

今日も私は食べるのです♪(笑)

 

 

精神の安定と食事には密接な関係があるとも言われていますよね。

 

 

私は料理が好きなので、

そのことに集中することでリフレッシュ出来たり、

もちろん好きなものを食べる事でお腹も心も満たされます。

 

私がお伝えする『食べる』というのは

やみくもに、でたらめに、食べ物を身体に入れるのことではなく、

 

食材の持つそれぞれの良さに目を向けて、

自分の身体に取り込むものを「選ぶ」こと。

 

 

選ぶ過程、作る過程を楽しんだり、

香りや色どりを楽しんだりも含めてのことなんです♪

 

 

そんな私の『食べる』へのこだわりの詰まったレシピをご紹介いたします。

 

 

【鶏胸肉と獅子唐のオイスター炒め】

 

 

鳥胸肉

言わずと知れた「高たんぱく」食材。

特にイミダゾールペプチドは疲労回復や抗酸化で注目されています。

ビタミンB6は「補酵素」として脂質や炭水化物の代謝促進にも一躍買ってくれます。

 

 

獅子唐

当たりなのか外れなのか、時々ピリッと辛いその正体は「カプサイシン」

脂肪燃焼、デトックスを助けます。

ビタミンKは動脈硬化予防や骨の強化に。

脂溶性のビタミンなので油脂との相性も◎

 

 

パプリカ

今注目されているフィトケミカル「ゼアチサンチン」「カプサンチン」

強い抗酸化作用を持ちアンチエイジングにもってこいです。

こちらも脂溶性なので油脂との相性◎

 

 

玉ねぎ

切るときに涙を誘うのは「硫化アリル」

血液中の脂肪の燃焼を促進し血液サラサラ、動脈硬化予防にもうれしい食材。

ビタミンBの吸収を助け疲労回復や精神的なイライラの緩和もサポート。

 

 

【作り方】

1.食材は2~3㎝の食べやすい大きさに切りそろえる。

鶏肉は酒、塩、コショウで下味をつける。

2.フライパンを温め脂を熱したら、①の鶏肉に片栗粉をまぶし、色が変わるまで両面焼いていく。

3.お肉の色が変わったら、玉ねぎを加える。

4.玉ねぎの緑が透き通ってから、パプリカ、獅子唐も加える。

5.2~3分炒め鶏肉にしっかり火が通ったらオイスターソースを回し入れる。

焦げないようよく炒め合わせコショウやごま油で味を調えたら出来上がり♬

 

 

 

!杉本のこだわり!

★お野菜は触感が残るように火を入れて、お野菜の風味も楽しむ!

★よく噛んで食べる事で、自律神経を刺激!

→緊張を緩めたり満腹中枢にも働きかける♬

 

 

旬のお野菜に変えてももちろんOKですよ。

いろいろな食材を楽しんで味わってみてくださいね。

 

参考になりましたら幸いです。

 

銀座モアーズ インスタグラム
東京・池袋のネイルスクールなら池袋駅徒歩5分の【キャメロット】

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

03-6427-0040

平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

ご予約はこちら

過去記事

Information

銀座モアーズ スタッフ

フェイシャル専門エステサロンの銀座モアーズ

■ご予約・お問い合わせ■
03-6427-0040
平日11時~21時(最終受付19時)
土日祭 10時~20時(最終受付18時)
※年末年始休業

■アクセス■
銀座駅 C8出口から徒歩4分
銀座一丁目駅 3番出口から徒歩1分 JR有楽町駅 京橋出口から徒歩4分